pril2011年Aアーカイブ

五稜郭の賑わいが戻ってきました

ゴールデンウィークに入り,五稜郭の賑わいが戻ってきました。

郭内の桜はもう少しのようですが,箱館奉行所前の梅は一日ごとに彩りを増しています。

昨日は,2000名に近いお客様が入館し,本日も朝からそれを上回る賑わいを見せています。

110430_1.jpg

五稜郭・箱館奉行所にかかわりの深い,土方歳三の人となりをあらわす「入室伹清風」(にゅうしつしょせいふう)の扁額を,本日より展示させていただいております。

これは,土方歳三が亡くなった後,その甥である土方隼人作助が,新政府の高官となっていた榎本武揚のもとを「歳三叔父さんの戦死の状況が知りたい」と訪ねたときに詠んでもらったものを,土方家の了承をいただき制作したものです。

「入室伹清風」とは,榎本武揚が,「歳三という男。部屋に入ると清らかな風が吹くような,そんなさわやかな人物であった。」と評していることをあらわしています。

本年3月,函館市中央図書館で,土方歳三家六代目の子孫土方愛さんにお願いして,箱館奉行所講座を開催した折にお披露目しておりましたが,このたび公開できるようになったものです。さまざまなご配慮をいただきましたことに,心よりお礼申し上げます。

110429_1.jpg

110429_2.jpg

 

 

 

箱館奉行所前の紅梅がほころびはじめました

箱館奉行所の古写真にあわせて植えられた紅梅が,本日,雨しずくを静かに落としながらほころび始めました。

110428_1.jpg 

 

五稜郭内の桜の便りももう少しでお届けできそうですが,桜の木の太い幹にかわいい花びらを一足先に咲かせてくれた写真を紹介いたします。 

110428_2.jpg

 

箱館奉行所ポストカードの販売を開始いたしました

お客様からのご要望が多かった「箱館奉行所ポストカード」を販売できるようになりました。

下の写真のように昼の箱館奉行所外観や館内の様子,ライトアップされた箱館奉行所やご覧いただくことのできない太鼓櫓から眺める夜の五稜郭タワーの写真など8枚が一組になっています。

箱館奉行所向かい「お休み処いたくら柳野」で,一組500円での限定販売です。

110427_1.jpg

 

4月中旬を迎え,五稜郭内の草木の緑も色を増し,春の訪れが感じられます。

箱館奉行所でも,玄関・内玄関に設置していた風や雪をよけるためのネットを外し,春らしい雰囲気の中でお客様をお迎えできるようになりました。

また,箱館奉行所前に古写真にあわせて植樹した梅のつぼみも大きくふくらんできています。

110410_1.jpg

4月に入りましたので,箱館奉行所は午前9時~午後6時まで開館しお客様をお迎えしております。

ご入館は,見学時間の関係もありますので,午後5時45分までとなっております。

また,これまで五稜郭の閉門は午後6時になっておりましたが,本日から閉門時刻は午後7時に変更になっております。

北国函館にも春の足音が近づいてきているようです。

フォトライブラリーに昨年5月の五稜郭・箱館奉行所の写真を紹介いたしました。まだ奉行所の工事が進められているときの写真ですが,今月の終わり頃には,箱館奉行所前の古写真にならった紅梅と五稜郭内の桜が新しい世界を創り出してくれるものと期待しております。

2011年04月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27282930
             

ウェブページ

ウェブページ