uly2010年Jアーカイブ

記念講演会・フォーラム

箱館奉行所復元オープンを記念して下記の講演会・フォーラムが開催されます。


日時 2010年7月30日(金)13:30~16:10
会場 函館市中央図書館 視聴覚ホール
内容 復元事業に深く関わってこられた平井 聖氏(建築史家、昭和女子大顧問)から奉行所復元の意義を講演していただきます。パネルでは五稜郭周辺の文化施設の館長の皆さんに奉行所復元を活用しての五稜郭地域の街づくりについて討論します。

 

第一部: 記念講演会「建築史から見た箱館奉行所の復元意義」
講師:平井 聖氏
第二部: 記念フォーラム「復元された箱館奉行所を五稜郭の街づくりに活かすためには」
コーディネーター:木村 健一氏(公立はこだて未来大学教授)
パネリスト:道立函館美術館館長 中江 修氏 他

 

詳細情報はこちら

国指定特別史跡五稜郭内に復元される箱館奉行所のオープンを記念した「箱館奉行所 復活祭」が、開館日の29日から31日までの3日間、五稜郭公園などで開催される。
官民一体の催しとして、五稜郭祭の出演者による殺陣の披露や記念講演会、オープンカフェの設置など多彩な催しが行われる。

29日(木)五稜郭タワーアトリウムで殺陣披露のほか鉄砲隊によるアトラクション、五稜郭公園の一の橋広場では、かつて奉行所で飲まれていたという当時のレシピに基づいて作った「薬用珈琲」の試飲コーナー、新開発の奉行所をモチーフとしたモナカをふるまう。このほか歓迎の祝砲イベントも

30日(金)市中央図書館での記念講演会、復元された奉行所を今後のまちづくりに生かす方法などについて議論する記念フォーラムを開催。
最終日の
31日(土)有機栽培の野菜を生産者が販売する直販市「マルシェ」や、五稜郭区の飲食店が自慢の逸品を販売するオープンカフェを設置

問い合せは同協議会事務局 TEL0138-51-4785。

明日の一般公開を目前に、箱館奉行所の公式サイトに奉行所見学のみどころ紹介記事「奉行所ガイド」が新規掲載されました。「再現ゾーン」「歴史発見ゾーン」など、五稜郭と奉行所のすべてを判りやすく紹介する素敵な展示物や高精細画像による「奉行所復元」の紹介ビデオなど。

また、同時オープンの奉行所前のお休処「いたくら柳野」の新着情報も紹介します。

 

箱館奉行所公式サイトがプレオープン

7月29日の開館に先だって、今日7月5日から箱館奉行所の公式サイトをアップいたします。

一部の情報がまだ制作中ですが、29日開館(11時半から一般公開)に向けて見学を計画しておられる皆様に事前に入館のご案内や館内の見取り図などの情報を提供して参ります。

今後、さらに情報の追加、内容の充実を図っていくとともに、展示のご案内、イベント開催などの情報も順次掲載して参ります。

2010年07月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 282930 31
             

ウェブページ

ウェブページ