お知らせの最近のブログ記事

「歴史講座」中止のお知らせ

6月7日(月)受付開始、6月25日(金)に開催予定でした、

札幌在住のノンフィクション作家・合田一道氏による「歴史講座」ですが、

北海道を対象とする緊急事態宣言延長を踏まえ、

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止とさせていただきます。

「歴史講座」を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、

ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

また、今後開催予定の事業・講座に関しましても、変更等が生じる場合がございますので、

当館ホームページ等をご確認くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

5月22日(土)~5月31日(月)臨時休業させていただいております「お休処いたくら柳野」(売店)ですが、

緊急事態宣言延長を踏まえ、休業期間を変更し、当面の間休業とさせていただきます。

(箱館奉行所は9:00~18:00までの通常開館をしております。)

今後の状況変化により、休業期間を変更する場合がございます。

日本100名城スタンプは、柳野休業期間中、隣の管理事務所窓口に臨時設置しておりますので、

押印ご希望の方は、管理事務所窓口までお越しください。

大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

【お休処いたくら柳野 臨時休業のお知らせ】

箱館奉行所向かいにある「お休処いたくら柳野」(売店)は、

5月22日(土)~31日(月)の間、臨時休業とさせていただきます。

(箱館奉行所は9:00~18:00までの通常開館をしております。)

今後の状況変化により、休業期間を変更する場合がございます。

また、いたくら柳野臨時休業に伴い、

日本100名城スタンプは、隣の管理事務所窓口に臨時設置しておりますので、

押印ご希望の方は、管理事務所窓口までお越しください。

大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

お休処いたくら柳野(売店)営業再開のお知らせ

1月28日(木)より臨時休業しておりました「お休処いたくら柳野(売店)」ですが、 明日4月22日(木)より営業再開致します。

管理事務所窓口に臨時設置しておりました日本100名城、箱館奉行所の各スタンプも

明日より柳野に設置しております。

また、営業時間は当面の間10:00~16:00となっております。

今後変更になる際は、改めてお知らせ致します。

【お休処いたくら柳野 臨時休業のお知らせ】

箱館奉行所向かいにある「お休処いたくら柳野」(売店)は、

1月28日(木)から当面の間、臨時休業とさせていただきます。

日本100名城・箱館奉行所の各スタンプは、隣の管理事務所窓口に臨時設置しています。

なお、箱館奉行所は通常開館(9:00~17:00)しております。

大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

【臨時休館日のお知らせ】

2021年1月18日(月)は、箱館奉行所の施設保守点検のため休館いたします。

ご来館の予定をされているお客さまもいらっしゃると思いますが、ご理解いただき、日にちを改めてのお越しをお待ち申し上げております。

年末年始休館日と新年特別開館のご案内

年末・年始の休館と特別開館についてのお知らせです。

今年度の年末年始は、

12月31日(木)~令和3年1月1日(金)まで休館し、

令和3年1月2日(土)~1月3日(日)の2日間は、

お正月特別開館として、午前9時から午後3時まで開館いたします。

1月4日からは通常通り午前9時から午後5時までの開館です。

(最終入館受付はいずれも閉館15分前迄)

尚、江戸時代当時の造りを再現したお部屋もありますので、

少し厚めの靴下や暖かい服装でお越しいただくことをオススメいたします。

開館10周年を迎えました

7月29日で箱館奉行所は開館10周年を迎え、ご入館記念として先着100名様にオリジナルポストカードをプレゼント致し、大変ご好評をいただきました。

また、当日は函館市教育委員会文化財課主催の、ドローンを使って五稜郭・箱館奉行所を空から見る企画も開かれました。

8組のお客様が体験され、普段見られない風景を楽しまれていたようです。

このドローンの企画は8月4日(火)にも開催予定です。

詳細は文化財課0138-21-3456へお問い合わせください。

特別史跡五稜郭内「兵糧庫」特別公開のご案内

今年も8月1日(土)から8月31日(月)までの1か月間、 毎日午前10時から午後3時まで箱館奉行所向かいの兵糧庫を特別公開(無料)いたします。

兵糧庫は、1864(元治元)年の箱館奉行所建設に併せて米蔵として建てられました。 その後、五稜郭が箱館戦争時に使用され、いつしか「兵糧庫」と呼ばれるようになったとされています。 箱館奉行所は1871(明治4)年に解体されましたが、その後も土蔵の兵糧庫は残され、外観は板壁に変更となり、 大正時代には「懐旧館」という箱館戦争の資料館として使用されました。 この後も兵糧庫は、五稜郭跡内の建造物として存続していましたが、 老朽化が著しくなったことから、1973・1974(昭和48・49)年に兵糧庫の解体修理、 2001・2002(平成13・14)年に保存修理(庇屋の一部復元)を行いました。

毎年8月のみの公開となっておりますので、ぜひご見学ください。

令和2年7月29日、箱館奉行所開館10周年

令和2年7月29日、箱館奉行所は開館10周年を迎えます。

当日のご入館記念にオリジナルポストカードを先着100名様にプレゼント致します。(絵柄は4種類、ランダム配布です)

 

また、函館市教育委員会文化財課主催で、奉行所前にてドローンを飛行させ、ディスプレイで画像を観察しながら、教育委員会の学芸員から奉行所や五稜郭の様式・歴史の解説を受ける企画もございます。

こちらの時間は11:00~16:00、奉行所にご入館された小学生とそのご家族の方が対象となります。参加費は無料です。

詳細は0138-21-3456へお問い合わせください。

なお、ドローンの企画は8月4日(火)にも開催予定です。

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げます。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             

ウェブページ

月別アーカイブ

ウェブページ